楽天モバイルを4年間使って分かった【3つのメリットとデメリット】P.12

こあだいありー
こんなお悩みをお持ちの方へ
楽天モバイルに変えようかどうか検討している。
✓このページから学べること
楽天モバイルのメリットとデメリットが分かる。

楽天モバイルを4年間使用している私が教えます!因みに楽天モバイルの前は、ドコモで12年間お世話になりました。

 

人生をもっと豊かに過ごすためには、生活費や固定費を下げることは大切なことです。しかし、食費等々を下げすぎる極端な節約生活は一概に正しいとは言えません。詳しくは、このページをご覧ください。電気代462円の本気節約生活とその後についてまとめてあります。

毎月かかる生活費の中で、手っ取り早く、大幅に下げることが出来るのが通信費です。もし、少しでも今の通信費を下げたいと思っている方はご覧ください。

このページは、主に格安simを楽天モバイルにしようかどうか迷われている方向けでもあります。格安スマホを検討している方にとっては、あまり有益ではないかもしれません。

格安スマホ=格安simではありません

格安スマホと格安simの違いをテレビに例えると、

格安スマホは、テレビ本体です。アンテナが無いとテレビ番組を視聴することはできません。つまりスマホ本体です。
格安simは、アンテナです。テレビだと、アンテナはケーブルを指しますが、スマホの場合、simという小さなチップを刺すことで、電話等の通信をすることが出来ます。

 

要するに、

テレビ=格安スマホ
アンテナ=格安sim

と思ってください。

今回は、アンテナ(格安sim)は楽天モバイルが良いよというページになります。

 

他のサイトと異なり、楽天からの案件はありません。楽天の回し者でもありません(笑)

夫婦で4年間楽天モバイルを使い続けた本音のレビューですから、安心して読んでいただければと思います。

 

格安sim(スマホ)を検討しているなら、RakutenUN-LIMIT一択

 

RakutenUN-LIMIT(楽天アリミット)にしてから、いいことばかりでした。

 

その理由を3つ紹介します

理由1:大手から楽天モバイルにすると、とにかく通信費が下がる。

何故なら、月額2980円以外は一切かからないからです。

(端末の補償等を入れるともう少しかかりますが、高級スマホにしない限り必要ないです。)

 

パソコンゲーム等をしない限り、家にWi-Fi等を設置する必要もなくなります。

このサイトはPCで作業・編集をして運営していますが、家にWi-Fi環境等はありません。

楽天モバイルで購入したスマホの”デザリング”という機能で、PCをインターネットに繋いでいます。ズーム会議やSkype電話も問題なく行えています。

 

通信速度は大丈夫なの?
通信制限は大丈夫なの?

全く心配いりません。高速通信モード(月5Gまで)というのを使うと、快適にネットが使えます。

高速通信モードでなくても、YouTubeも普通にサクサク視聴できます。LINE等のやり取りでも遅延はありません。

というか高速通信モードを日ごろから使わないので、通信制限はあって無いようなものです。毎月の5Gはいつも使えずに終わっています。

さらに、楽天回線というものが存在し、楽天回線対応エリアならデータ通信が高速のまま使い放題というサービスもあります!

残念ながら、私の住むエリアは楽天回線ではないので、このサービスの恩恵は受けられません。でも職場は楽天回線エリアなので、モバイルルーターとして活用し、パソコンをカタカタしています!

 

そしてどれだけ電話をしても無料です!
 ※楽天Linkというアプリを使用した場合に限ります。
 ※スマホにも標準で入っている「電話」アプリで電話をかけないように注意する必要はあります。

 

つまり毎月の通信費は、どれだけ通信をして、電話をしても楽天モバイルの2980円のみ!

という計算が本当に楽。シンプルイズベストです!

 

理由2:1年無料なのにポイントがとにかく貯まる(理解が追いつきません)

 

契約継続期間等の縛りなしで、1年間無料というのが嬉しい!!

2年間契約したら1年間無料ですよ~

みたいな縛りも無く

 

契約から1年間無料ですよ~。使いづらくて解約をしても無料ですよ~。

…って仏様ですか!!!

 

契約時には、事務手数料が3300円かかるのですが、楽天ポイントとして全額戻ってきます。さらにインターネットで契約をすれば、3000ポイントもついてきます。

1年間無料なのに、3000ポイントもらえて、こちらが得をするというのはどういうことなんでしょう?理解が追いつかないのです。

 

また、楽天カードを作るだけでも5000~7000ポイントが支給されますし、楽天カードと楽天モバイルを同時に契約すると+1200ポイント支給されるそうです。

つまり一年間無料なのにも関わらず10000円以上プレゼントしてくれるというわけです。

これってもう、ポイントが欲しいという目的だけで契約するのも、もはやアリですよね。

きっとサービスに自信があるんだろうなと思います。一度使ってもらえれば、解約されないという自信の現れですね。私もまんまと楽天ユーザーになりました。楽天カードと楽天モバイルをもっているだけで、楽天市場での買い物にて、ポイントが+3倍にもなります。

 

というか、ドコモヘビーユーザー(20年以上)の母と弟にも楽天カードと楽天モバイルを契約させました。「ポイントが入ったその日に解約してもタダだから、とにかくやった方が良い!!」と電話を突然かけて、わざわざ実家に帰り、契約させてきたあの日が懐かしいです。

理由3:大手として4つ目の携帯会社になった。

 

楽天モバイルは徐々に店舗が増えています。店舗で直接対応してもらえる安心感はとにかく強いです。

格安simの場合、店舗がほとんどありません。

店舗が無いと、スマホを無くしたときや完全にスマホが故障したときに、何もできなくなります。

 

家族がいれば、スマホを借りて携帯会社へ電話をすることですぐサポートを受けられますが、一人暮らしの場合はそうはいきません。誰かにスマホを借りようと思っても、手元のスマホは壊れていて連絡する手段が無いので、ほぼ詰みます。

学校や職場、近所を頼りにするのは気が引けますよね。

 

普段、携帯ショップになんて行かないから、店舗の有無なんて関係ない!

と、考える気持ちもよく分かります。頼れる人がすぐ近くにいる場合は、その通りですが、一人暮らしをしている人にとっては、店舗があることでスマホが壊れたその日のうちに、店舗に行きサポートを受けられるのは、大きなメリットです。

 

 

デメリットもあります。

案件ではないので、容赦なく楽天モバイルのデメリットを書きます。全部で2つです。

短所1:楽天アンリミット対応の機種が必要になる

今使っているスマホをそのまま使用できるかどうかは、実際に使ってみないと分かりません。
楽天モバイルの公式サイトでも、現在のスマホが使用できるかを確認することができるので、調べてみて下さい。リンク貼っておきますね。

私は、もともとHUAWEI nova lite2を愛用していたのですが、楽天アンリミットには対応していなかったため、新しくOPPO RenoA 128Gを購入しました。

3万円台で買えるスマホの中では、かなりスペックの高いスマホです。しかも9500ポイントキャッシュバックされたので、2万円程度で購入できました!

一方で、こあままはiphone8を使っています。こちらは未対応の機種なので、楽天アンリミットにはできず、スーパーホーダイのSプランのまま使っています。

短所2:キャリア専用のメールアドレスが無くなる。

~@docomo.ne.jp(ドコモ)
~@softbank.ne.jp(ソフトバンク)
~@ezweb.ne.jp (au)

上記のような大手のメールアドレスをキャリア専用のメールアドレスといいます。

楽天モバイルを含む格安simには、こういったアドレスが存在しないので、GmailやYahooメールのアドレスを使用することになります。

正直、上記3つのメールアドレスでなくても困ることは特にありませんが、どうしてもこの3つの内のどれかじゃないと落ち着かない!という方は、格安simを使うのは辞めた方が良いです。

最後に

今回は、生活費の一部である通信費を下げるために、楽天モバイルの楽天アンリミットを4年間使い続けた本音をまとめました。

12年間ずっとドコモにて、月額10000円前後費用を支払っていたのが、本当に勿体無かったです。もっともっと早くから格安スマホという文化が生まれ、通信費を安く抑えたかったです。

月額で計算すると、10000-2980=7020円の損失
年間だと7020×12ヶ月=84240円の損失
12年だと、84240×12年=1010880円の損失

計1010880円損失してるんですね……悲しくなりました。100万ってすごいな……
勇気のある行動は、間違いなく正義ですね。12年間で100万円分得をしたかと言うと、答えはNoです。

これを機に格安simを検討してみてはいかがでしょうか。私としては楽天モバイル一択です。

 

このページを読んで、決定に踏みとどまれない方や、もう少し詳しく知りたいという方は次回のページをご覧ください。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。このページが少しでも皆様のお役に立てますように。

お読みいただいて「他の人にも紹介したい。」という方は、是非、シェアやコメントをして頂けると嬉しいです。ご意見・ご質問等もお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました