1日の時間を2時間増やす!毎日5時間自己投資している夫婦の早起き術P.2

こあらいふ
こんなお悩みをお持ちの方へ
早起きをしても眠い。つらい。
日中、とにかく眠くなる。
朝のゴールデンタイムを有効活用したい。
ハイパフォーマンスを発揮したい。
✓このページから学べること
早起きのつらさが緩和される。
早起きでつらいのが一瞬になる。
眠気を飛ばし、最高のパフォーマンスを発揮できる。

 

今回は、毎朝3時に起床して自己投資をしているこあ流・起床方法紹介します。
結論だけをすぐ知りたい方はこちらをクリック

あらゆる生産性YouTuberの朝のルーティンを試行錯誤した後に、編み出した方法です。

 

こあ流生産術を編み出すまでの私
・基本的に、休日では、AM11時くらいに起きて、朝ごはんと昼ご飯を一緒に食べる。
・起きたくなーーいを繰り返して気付けば、12時を過ぎることも多々あり。
・学生時代は、とにかく遅刻ぎりぎり。始業時刻、ぴったりに着くように起床。
・通学時間が1時間だとすると、始業時刻の1時間15分前に起床。
・寝る前に支度を済ませ、とにかく朝、寝ることに命を懸ける。
・これだけ寝ても、日中はとにかく眠くなる。
一日をもっと有意義に過ごすために、試行錯誤した結果。
・朝は3時に起床。
・毎朝ヨガ10分、有酸素運動10分、論理的思考トレーニング(ゼロ秒思考)10分
・自己投資(プログラミングやWebデザインについて勉強)1時間半を欠かさず実施。
・日中、眠くなることが無くなった。
・睡眠時間が1~2時間遅くなっても、朝のパフォーマンスは変わりません。
夫婦でとにかく生まれ変わりました!!
参考にさせていただいたYouTuber
・真子就有さん(マコなり社長)
・サラタメさん
・ぺそさん
・DaiGoさん
・MASATOさん

 

仕事術や睡眠の本にも載っていた方法も使用しています。

 

特におすすめの書籍です。

 

以下のページも参考になるかと思います。

とりあえず結論です。

 

アラーム音をラジオ体操にして、スマホを別室に置くことが最強です!!

 

今回は、これをとにかく伝えたくてこのページを書いています。

 

お時間が無い方は、これだけをやるだけで、朝起きることが出来ます。
試行錯誤を重ねて編み出した最高の方法です。2020/09/12現在、どのサイトにも紹介されていません!(ここ重要です♪)

 

お時間がある方は、次に

方法1:布団から出る方法
方法2:眠い体と脳を起こす方法

についてをそれぞれの具体策を提示しながら紹介します。

そして起床後、瞬時にハイパフォーマンスにする奥義も紹介しますので、是非ご覧ください。

方法1:布団から出る方法

枕元に、目覚ましを置いているだけでは、高確率で2度寝してしまいます!

まずは、ベッドから出ないことには自己投資をすることはできません!
夢の中から脱却をするための具体策を3つ紹介します。

具体策1:目覚まし時計やスマホを別室に置く

今日から、枕元に目覚ましを置くのをやめましょう

 

設置場所としては、

①リビング(解除後にすぐに水を飲めるようにするため)
②玄関(解除しながら散歩へ行ける)
③自己投資や運動をする部屋(解除後にすぐに活動を始められる)

一人暮らしで、部屋がほとんどないという方は①か②がおすすめです。とにかく自分をベッドから引きずり出しましょう。
起床時に、すぐに脳が活動できるくらい早起きに慣れてきた方は、③がおすすめになります。

くれぐれもご近所様の迷惑にならないように気を付けてくださいね。

 

私は3時に目覚ましをかけることで、早く止めないとご近所さんの迷惑になる!という思いが働き、アラームを解除しています。

具体策2:アラーム音を工夫する。

 

大好きな曲をアラームにして起きるのはおすすめしません。

こあ家での話です。最初の3日間くらいは、好きな曲がアラームだと起きるときに気分が良いですが、不思議なことに月日が経つにつれて、その曲を嫌いになってきます。お店やカラオケでその曲が流れようものなら、例え昼時であって「うわっ、朝か……。」「アラーム鳴っているのか!?」と思ってしまうのがどうしても嫌で……。

それから、深い睡眠中だと、夢と現実の境目があいまいになります。「大好きな曲を熱唱している!」と思いきや、実は夢で、
「本当はアラームが鳴っている!!」なんてこともありました。私だけ……?

 

今でこそ、朝は大好きなので、どんなアラーム音でも大丈夫です。

 

最初の内は、次の2つのアラーム音がおすすめです。

おすすめアラーム音

①ラジオ体操第一

これ最強です。何度聞いても嫌いになりません。日常生活でも、なかなか流れることはありませんし、ラジオ体操が流れるのは朝の時間です。アラームが鳴っているのか!?と驚くこともないです。

「今日は、腕回しの運動までにアラームを解除できたなあ。」
「体を大きく回す運動まで寝ちゃったのかあ。」

と、アラームを解除するまでに自分がどれだけかかっているのか、分かるのも楽しいです。

そのままあえてアラームを解除せずに、そのまま体操を始めるのもアリです。

 

②自分の名前を呼ぶアラーム。

「カクテルパーティー効果」というものをご存知でしょうか?
賑やかなパーティー会場で、団らん中であっても、誰かが自分の名前を呼ぶと、そちらに反応できる現象です。
人は、自分の名前を敏感にキャッチすることができます。この効果を利用するのです。
自分の名前を呼ぶ音でアラームを設定し、繰り返すと、そんなに大きな音でなくても起きることができます。
それから自分の声を聞くことってなんだか嫌な気持ちになる方もいると思います。
それにより、すぐにでもアラームを止めたいという気持ちが出てくるので起きることができます。

具体策3:音ではない方法で目を覚まさせる。

音ではなく光を使って起きましょう

具体策1~2がどうしてもできない方は、この方法がおすすめです

私は、現在、小さな息子がいるためこの方法を取れませんが、光の目覚まし時計を使うことがとにかくおすすめです。光によって強制的に脳が覚めます。音よりも遥かに叩き起こされます。時間をセットすると部屋が明るくなり、目が覚めます。

光の目覚ましはこちらがおすすめです。かなりの低コストなのにもかかわらず、これが1つあるだけで、毎日2~3時間の時間が生み出されると考えると、買わない理由はないです。

 

 

以上の3つ具体策を使うことで、ベッドから自分を引きずり出すことが出来ます!

しかし、次に起こる問題として、

ベットから起きることが出来たけど眠い!!

ということが起こります。

次のページでは、
眠気に負けないように脳と体を目覚めさせる方法を紹介しますね。

方法2:脳と体を目覚めさせる。

自然に起きるのではなく、アラーム等によって起こされると、脳も体も眠っている状態です。

 

ですから、以下の具体策を使って脳と体を目覚めさせましょう。

具体策1:失われた水分を補給する。

具体的には、起床後コップ1杯の水(約200ml)を飲みましょう。

人は、睡眠時に快適に眠るようにするため、夏場でも冬場でも汗をかきます。体温を下げることで質のよい睡眠を得ようとするからです。
つまり起床後は、水分が失われた状態であるということです。多くの研究によれば、水分不足は自分のパフォーマンスを著しく下げるそうなので、すぐに水を飲みましょう。

具体策2 :体を少し動かしましょう

おすすめは早歩きです。3~5分外で早歩きしてみて下さい。眠気が覚めてきます。

 

また、朝日が出ている時間だと、太陽光によって目を覚ます物質(メラトニン)が分泌されますので、外での早歩きがよりおすすめです。

私の場合、朝日が出ない時間に起きるため、外灯のある場所を早歩きしたり家の電気を付けたりしています。白い光が目に入ると目覚めます。

具体策3:空腹状態を保つ。

起床後2~3時間は、食事をとらないようにした方が良いです。

何故なら空腹状態の方が、圧倒的なパフォーマンスが発揮されるからです。
どうしても我慢の限界のときは、ナッツや味噌汁がおすすめです。
体力のある大人だからこそできるので、お子さんには、しっかりと朝ごはんを取らせましょう。

具体策4:ご褒美を設ける。

例えば、アラーム通りに起きることが出来たら。大好きな飲み物を用意しましょう。

 

眠い状態でも、大好きな飲み物を作り始めるとウキウキしてきます。私は、フラペチーノが大好きなため、牛乳とポリ袋を使って簡単にできるスタバのようなフラペチーノを作っています。
冷凍時間をいれて90分程度かかるので、自己投資が終了後のご褒美として飲みます。

 

ホットココア・コーヒー・ミルクティー・紅茶などなど、何でもいいですが、おすすめはカフェインがある飲み物です。コーヒーが苦手な方は、牛乳で割って、はちみつやオリゴ糖を入れるとおいしいです。

 

これらを試してみても、目が覚めないという方に奥義を紹介しますね。

奥義:10秒で完全に脳と体を目覚めさせる

それは倒立をすることです。

壁を使ってもいいです。倒立が難しければ、3点倒立でもいいです。


「壁から足を離してバランスを取ってみよう!」と遊び心を入れて行うと、なお楽しいです。

この方法は、二の腕も引き締まりますし、体幹が鍛えられて、日頃から疲れにくい体を作ることにもつながります。ご自分の体調と相談しながら実施してみて下さい。

 

無理に続けるのは、睡眠負債(寝不足)に繋がります。日中に眠気が出続けるようであれば、睡眠が足りていない証拠ですので、睡眠の質を高めるか、起床時間を少し遅くしましょう。また、手首や指先を痛めている方、妊娠中の方、高血圧、生理中、緑内障、その他、心臓等に疾患がある方は、倒立は控えましょう。

 

最後に

起床は、まずはベットから起きて、脳と体を目覚めさせる手順を踏むことが大切です。

そうすることで、朝から最高のパフォーマンスで自己投資ができるでしょう。

朝のゴールデンタイムは、どの時間よりもパフォーマンスが高いです。夜1時間かかるような作業でも、半分以下の時間で終わらせられます。

参考になった方法や具体策を是非取り入れていただき、一度しかない人生を最高に過ごして下さいね。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。このページが少しでも皆様のお役に立てますように。

お読みいただいて「他の人にも紹介したい。」という方は、是非、シェアやコメントをして頂けると嬉しいです。ご意見・ご質問等もお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました