こあのーと紹介&こあぷろふぃーる

はじめに。 きっかけは3冊のノートから

みなさんが自分で書いたノートは、手元にどれだけありますか?

 ふと、家の片付けをしたときです。学生の時に書いたノートが出てきました。毎年、何冊も買い、利き手を社畜のように使い倒して書いたノート達。


 十数年間の学生時代に必死で書いた授業用のノートは、夫のと合わせても、たった3冊しかありませんでした。しかも、今読んでも人生の役には立ちません。それでも、一生懸命に書き上げたノートは、何故か宝物のように感じられ、この3冊だけは捨てられずにいます。

 そうだ。どうせなら、世界中に役に立つノートを書こう。

 

 これが『こあのーと』の始まりです。


 『こあのーと』は、世界に貢献できるようなノートを書きあげることを目的としています。そのため、1人の偏った世界観ではなく、違った世界観を組み合わせながら、家族3人で書いています。

 私たち3人のことを応援していただければ、この上ない喜びです。

3人のプロフィール

こあぱぱ☞千葉県生まれ。塾講師と小学校教諭経験者。教育の話になるとうるさい。初等教育専門。

こあまま☞千葉県生まれ。保育士と学童保育経験者。こあぱぱと、のとくんに依存。幼児教育専門。

のとくん☞上2人の息子。子育ては何ぞやということを2人に教える。

こあぱぱの詳細!

 好きなものは、ファンタグレープ。中学生の頃の夢は、ファミレスのドリンクバーのファンタグレープを空になるまで飲みまくることだった。カラオケに行くと、歌う時間よりも、ドリンクバーのボタンを押している時間の方が長い。

 ゲームとマンガと携帯小説と動画視聴をこよなく愛していたが、成長することの楽しさをドーパミンがドバるレベルで感じたことがきっかけで、とにかく自分磨きに勤しむ。磨きすぎて、骨がむき出しにならないように気を付けている。

 尊敬する人は、7つの習慣の著者であるコヴィー博士と、キングコング西野さん。勝手に「人生の師匠」と呼んでいる。

 

こあままの詳細!

 好きなものは、こあぱぱと、のとくん。好きすぎるあまり、iphoneのメモリが悲鳴を上げている。有料のicloud(web上にデータを保存する月額サービス)を検討している。

 保育士の仕事は楽しかったが、子育てに専念するのと、人間関係のつらさから退職。つらいことから、勇気をもって回避することの重要性を学ぶ。

 本は、とにかくじっくり読んで自分の中に落とし込む癖があるので、漫画しか読めない。「かいけつゾロリ」さえ読むのはしんどかった。そこで、持ち前の依存力を生かし、こあまま流読書術を編み出し、アドラーの嫌われる勇気を読めるレベルまで成長した。すごいでしょ。こあぱぱと毎晩、シェア読書タイムを設け、アウトプットをしている。こあまま流読書術については、こあらいふのページをご覧ください。

のとくんの詳細!

 好きなものは、ガーゼ。とにかく食べる。カービィも裸足で逃げ出すくらいに食べる。カービィは元々裸足
ガーゼがあればおもちゃはいらないほど。

 寝返りができるようになってから、鮮やかな寝返りをかますが、戻れないので、すぐに泣く。戻すと、またすぐに寝返りをする。そして泣く。無限ループの怖さを始めて世に知らしめた子。

 目を合わせた人に必ず笑顔を見せるので、関わった人の大半を幸せにする特殊能力の持ち主。

 

こあのーとについて

メインは、幼児教育と初等教育のノウハウを生かした子育て・教育に関することを発信します。

私たちの子育てや教育の目的は、子どもたちが自立し、自分で「幸せ」と言えるように支援することです。

そのため、自己啓発(自分磨き)や生活術の勉強を毎日4時間以上行っています。 そこから得た知識を生活で活用し、有益だったものを紹介していきます。親御さんの幸せが子どもたちの幸せにも繋がっていくと確信しているからです。

また、公教育では、自己啓発的な内容を一切教えてくれません。ですから、このこあのーとを読んだ親御さんが、お子さんに伝えていき、もっと世界に貢献できたなら、最高の幸せです。

こあのーとの歴史

  • 2020年8月23日:サイト開設。毎日投稿スタート。
  • 2020年9月19日:こあのーとイメージキャラクター”kokoa”誕生
  • 2020年10月27日:新サイトkoa20s運営注力のため、更新停止中
タイトルとURLをコピーしました